この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

データを消してから渡す

盗まれないための対策

スマホを粉砕してくれるとはいえ、誰かに情報を見られたら嫌ですよね。
トラブルを防止するために、自分で個人情報に繋がるデータは全てさく削除してください。
自分の電話番号やメールアドレスはもちろん、アドレス帳のデータや写真や動画、音声も消すと良いですね。
空っぽになった状態で、スマホをお店のスタッフに渡してください。

データを完全に削除する方法は、調べればすぐにわかります。
少し手間が掛かりますが、自分や知り合いの個人情報を守るためです。
自分のスマホが原因で、知り合いの個人情報を流出させないように取り組んでください。
他人の個人情報を流出させると、自分の信頼が低下します。
人間関係の悪化に繋がるので、特に気を付けましょう。

バックアップを取っておこう

古いスマホのデータを、新しいスマホに移動させたいと考えている人が見られます。
リサイクルに出すために古いスマホに入っているデータを完全に消す場合は、前もってバックアップを取ってください。
バックアップを新しいスマホに入れるだけで、これまでの写真や動画、音声などを復元させることができます。

完全にスマホ内のデータを消すと、2度と復活させることはできなくなってしまいます。
バックアップを取ったのか、きちんと確認してください。
スマホには思い出の写真など、たくさん大切なデータがあります。
新しいスマホに、きちんと移動できるように準備しましょう。
パソコンがあれば、簡単にバックアップを取ることができます。
方法を学んでください。


TOPへ